黒汁(KUROJIRU)の効果と口コミ

KUROJIRU(黒汁)の主要成分は?

 

 

まずは黒汁(KUROJIRU)の全成分をカテゴリーごとに分けてみると
 3つの炭
 9種の黒成分
 2種の乳酸菌
 250種の酵素
 難消化性デキストリン

 

主にこのように分かれるようです。

 

 

 

ひとつひとつ見てみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)主要成分の3つの炭とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)主要成分の3つの炭は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)主要成分の3つの炭を細かくみてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU) ヤシ殻活性炭とは

 

 

 

浄水器にも使われている最強吸着力!ヤシ殻活性炭

 

 

黒汁(KUROJIRU) 腸内をスッキリお掃除!

 

 

黒汁(KUROJIRU) すごい吸着力!

 

 

黒汁(KUROJIRU) 恐るべしヤシ殻活性炭

 

 

メインページで書いていますが、この活性炭は実は医療の分野でも、利用されています。
主に、体内に入った中毒物質を吸収排出させるのに利用だそうです。

 

 

 

 黒汁(KUROJIRU) 甘い物も吸着してくれそう!

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)に入っている赤松炭とは?

 

 

  ゼロ磁場地帯、長寿の里のみの赤松だって!

 

 

 

   黒汁(KUROJIRU)でポカポカ効果が! 分量が多ければね

 

 

 

  わお! これだ!
  これが体内の脂も取ってくれる!

 

 

 

 

もみ殻由来の炭粉末色素とは?

 

 

黒汁(KUROJIRU) もみ殻由来の炭粉末色素とは?

 

 

老化現象を起こす活性酸素も除去! 黒汁(KUROJIRU)

拡大してみると大小いろんな種類の粒があります。これがそれぞれの炭かな!?

 

 

 

3つの炭だけでもこれだけの効果がある

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)の9種の黒成分とは?

 

 

 

黒汁(KUROJIRU) 9種の黒成分は

 

 

 

 

 

 

さらにこの9種を細かくみてみると

 

 

 

 

なんと、高知の黄金生姜を黒麹菌で発酵!

 

 

 

 

発酵熟成させたジャバラという希少性高い食べ物

 

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)にはスーパーフルーツのカシスも!

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)にはこの内臓脂肪蓄積抑制が嬉しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容にもいい黒酢が黒汁(KUROJIRU)に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷え性にもいい黒ニンニクが黒汁(KUROJIRU)に!

 

 

 

 

 

 

 

こっ、こんな黒い高麗人参も黒汁(KUROJIRU)に入っている!

 

 

 

 

 

ハチミツも発酵させるとすごい!

 

 

 

 

スーパーフードの黒チアシードも黒汁(KUROJIRU)に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)の2種の乳酸菌とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU) 2種の乳酸菌は

 

 

 

 

 

スタイル乳酸菌 ・・・ ダイエット効果あり!

 

EF-2001乳酸菌(ナノサイズ乳酸菌) ・・・ 腸まで届く乳酸菌

 

 

黒汁(KUROJIRU) 2種の乳酸菌も詳しく

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)ダイエット効果のスタイル乳酸菌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU) 粉なのにこんな乳酸菌が善玉菌を増やす!

 

なんと黒汁(KUROJIRU)一袋に
ヨーグルト10個分も!すごい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)250種類の植物発酵物乾燥粉末もこんなにたくさん

 

 

 

 

 

オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイヤ、グァバ、メロン、アボカド、アセロラ、ドライプルーン、レモン、洋梨、レーズン

 

、マンゴー、すいか、スターフルーツ、キウイ、カムカム、アサイー、アケビ、アムラの実、アンズ、イチイの実、イチゴ、イチジク、イ

 

ヨカン、ウメ、カキ、カリン、キンカン、クコの実、グミ、グレープフルーツ、ナシ、ナツメ、ブラックベリー、ブルーベリー、ミカン、

 

モモ、山ブドウ、山モモ、ユズ、ラカンカ、レイシ、しいたけ、かぼちゃ、さつまいも、ピーマン、トマト、チコリ、人参、大根、キャベ

 

ツ、ゴボウ、コウベマンテイガ(ケール)、赤カブ、アスパラガス、イチジクの葉、イチョウ葉、ウコン、エゾウコギ、エンメイ草、オオバ

 

コ、大麦若葉、オトギリソウ、カキの葉、カンゾウ、キイチゴ、キキョウ根、キクラゲ、キダチアロエ、キュウリ、クコ葉、クマザサ、ク

 

ワ葉、紅参、ゴーヤ、コマツナ、シソ、セリ、セロリ、田七人参、タマネギ、タマネギ外皮、タンポポの根、チンゲンサイ、ツボクサ、ツ

 

ユクサ、ツルナ、トウガラシ、ドクダミ、トチュウ葉、ナス、ナンテンの葉、日本山人参、ニンドウ、ニンニク、パセリ、ハブ草、ビタミ

 

ン菜、ビワ葉、ブロッコリー、ベニバナ、ホウレンソウ、マイタケ、マツ葉、ミカンの皮、ミツバ、ミョウガ、モモの葉、モヤシ、モロヘ

 

イヤ、ヨモギ、ラッキョウ、レンコン、ローズマリー、カツアバ、タヒボ(紫イぺ)、キャッツクロー、シナモン、レモングラス、カルケイ

 

ジャ、スギナ、シャペウ・デ・コウロ、アガリクス、クローブ、アニス、マテ、ステビア、ウイキョウ、ガジュツ、ガラナ、クダモノトケ

 

イソウ(パッションフルーツ)、パタデヴァッカ(馬のひづめ花)、ペドラウメカ、ピカオプレト、ヤーコン、アカメガシワ、アマチャヅル、

 

アマドコロ、イボナシツヅラフジ、カミツレ、サラシア、セッコツボク、センシンレン、トゥルシー、パフィア、ムイラプアマの葉、メグ

 

スリの木、ルイボス、レンセンソウ、小豆、ひよこ豆、エビスグサの種子、エンドウ豆、オーツ麦、大麦、カシュー・ナッツ、キビ(黍)、

 

マンジョッカ、黒ブラジル豆(黒インゲン豆)、黒ごま、玄米、ココア、大豆、ハッショウマメ、ハト麦、パラ・ナッツ、ポップコーン、ブ

 

ラジル豆(インゲン豆)、紫ブラジル豆(紫インゲン豆)、綿、ヤマイモ、ライ麦、レンズ豆、昆布、のり、ヒジキ、ヒバマタ、フノリ、ワカ

 

メ、白米、モチ米、アワ、ハッサク、夏ミカン、カボス、ザボン、ポンカン、白ゴマ、黒豆、ユリ根、マタタビ、青ノリ、クルミ、白菜、

 

カブ、ワサビ、春菊、レタス、フキ、ミズナ、チシャ、サラダ菜、ニラ、紫キャベツ、サニーレタス、アサツキ、メネギ、カリフラワー、

 

ビワ、スダチ、食用菊、タケノコ、ズイキ、ウド、シロウリ、冬瓜、シシトウ、ズッキーニ、オクラ、ジャガイモ、サトイモ、エノキ茸、

 

シメジ、モズク、アオサ、アカサ、アシタバ、エダマメ、ヒエ、アーモンド、ハスの葉、ライチ、マカ、トンカットアリ、コリアンダー、

 

レンブ、リュウガン、スイカズラ、ハイビスカス、コウゾリナ、ヤマタバコ、抹茶、アルファルファ、グリーンピース、クレソン、サトウ

 

キビ、ビーツ、紫イモ、ラディッシュ

 

 

黒汁(KUROJIRU) 難消化性デキストリンって何?

 

 

 

以上が細かな成分になります。

 

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)にはこれだけの成分がはいっているのですね

しかし、よくこの粉黒汁(KUROJIRU)にこれだけの成分を閉じ込めることができましたね。
本当にこれだけの成分がはいっているのでしょうか、と思うぐらいです。

 

 

 

 

 

 

だんだん黒汁(KUROJIRU)を試してみる気分になってきませんか?

 

 

 

黒汁(KUROJIRU)の口コミを見たい方はこちら